咲きそうで...チュ。

2006年03月30日

060329チューリップ去年の春。葉っぱが枯れた頃、球根を掘りあげ、種類毎にネットにつめ、出窓の下にぽいっと積み上げていた球根。1年後に再び花咲く美しい姿を想像しながらわくわくしたものです。

去年の秋。ずいぶんやせ細った球根に愕然。ちゃんと芽がでて花が咲くのかなぁと思いつつ庭に植え込んだ球根。春はうかれポンチ状態で球根の状態なんか気にもとめませんでした。

060330チューリップ1ものの本では来年も使えるよと書いてあったり、花が終わった球根は使わない方がいいと書いてあったり。使わない=捨てる・・・、かわいそうというか、もったいないというかなんというか。どちからというと後者のほうだったりするわけですが。

今。わくわくしたあの日から1年近くがたとうとしています。蕾をつけ始めたのに喜び、去年に比べてなんだか細身なのに心配になり・・・。種類によっては異常に小さかったり、全く蕾がなかったり。

060330チューリップ2気になって仕方がありませんでしたが、昨日、そして今日・・・。咲きそうです。完全には開いていませんがちゃんとした花です。なかをのぞいてみると、雌しべも雄しべもしっかり。だはは・・・。待ちかまえている他の蕾も・・・、咲いてくれ〜。いかん、調子が変わってしまった。

来年も咲いてくれるのでしょうか。ちゃんと球根を太らせると、もっと大きな花が咲くのでしょうか。焦ってはいけません。じっくりじっくり球根が大きくなるのを待ってみましょう。
posted by chozan at 11:13 | Comment(31) | TrackBack(11) | 水緑の景

ミツバツツジとクレーン

2006年03月29日

060328ミツバツツジ歴史公園では北側入口の斜面でミツバツツジが咲き始めています。なんだか優しげな雰囲気が漂っています。足下にはタチツボスミレの花がそよそよと風になびいています。

ツツジにはたくさんの種類があって、なにがなんやらよくわかりません。ミツバツツジも検索してみると、”世界中に広く分布し、2500種以上があります。日本には22属・91種あり・・・”と紹介しているサイトがありました。ん〜。

060328サクラ坂道を上りきると、満開の桜が目に飛びこんできます。あちこちで子どもたちが駆けまわっていて賑やか。くねくね坂を降りていくと、少し先のほうを小さな蝶が舞いあがりふらふらと木の梢へ。よくみえませんでしたが、ムラサキシジミでしょうか。

060328クレーン1ぐるっとひとまわりして遺跡へ。茅葺きの竪穴式住居の向こうにどでかいクレーンが林立。・・・林立と書くとちと大袈裟ですけど、威圧感は充分。望遠で撮って画像を拡大してみると、おおおっ。素人目にはなんとも心許ない華奢な感じのつくり。棒っきれのようなものがロープで縛りつけてあったりします。まさかこの棒で補強しているわけではないと思いますが。

060328クレーン2マンションやビルが建つたびにお目見えするクレーン。ここらでは珍しくもなんともないですが、間近で見ると実に恐ろしい・・・。このクレーンが万が一倒れたとしたら、向きによっては我が家はつぶれてしまうのではなかろうか・・・。

以上、歴史公園(大塚・歳勝土遺跡公園)の昨日の様子。
posted by chozan at 07:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水緑の景

変化

2006年03月28日

060327コブシとヨコハマヒザクラあれから一週間が過ぎ、紅白鮮やかだったヨコハマヒザクラもコブシもともに若葉が芽吹き、少し落ち着いた色合いになりました。ヨコハマヒザクラの下は花びらをびっしりと敷き詰めた真っ赤なカーペット。と言いたいところですが、ややまばら・・・。

それにしてもコンクリートは硬い。人並み以上の自重のせいもあろうかとは思いますが、写真を撮るのにはいつくばると膝が痛くてかないません。土の軟らかさをありがたく感じます。


060327ヨコハマヒザクラ”小学生が名札をぶらさげてくれていると花の名前はわかるけど、そうじゃないとさっぱりわかりませんね。でも、このあたりは自然がいっぱいあって本当にいいところで、散歩するのが楽しみで仕方がありません・・・。”などと、お洒落な帽子をかぶったおじいさんがにこやかに話しかけてきました。


060327ヒメオドリコソウヒメオドリコソウは勢いを増し、すっかり目立つ存在に。この葉っぱの色と形は群生すればするほど、昔、水草水槽に一生懸命だった頃を想いだします。名前は忘れたけれども、確かこんな感じの水草を植えていたような・・・。

以上、牛久保公園の昨日の様子。

posted by chozan at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水緑の景

サギとユキとネコ

2006年03月28日

060327コサギくさぶえのみちへ降りて歩いていると、せせらぎの中で真っ白なコサギが物思いにふけっている様子。子どもたちとお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そして私・・・。ギャラリー少々。

060327ネコヤナギみんなが近くでみたいわけで、じわじわと歩み寄っていくと、コサギも距離をあけるようにぴょんと移動。そのうち小さな橋で進路を遮られ、翔びたったって草地の斜面へ。真っ昼間なのに夕方のような陽ざしを浴び、凛とした姿がかっこいい。

060327ムクドリコサギと同じく真っ白なユキヤナギは満開。それに比べていささか地味ですけど、キラキラと輝くネコヤナギも満開?たらっと薄黄色の花をつけたトサミズキもほぼ満開。地べたに群がるムクドリにスズメにハト・・・。餌を探しているのか、ツンツンしっぱなし。

060327テングチョウボードウォーク脇の湿地ではひだまりに包まれたテングチョウが枯れ草のうえで日光浴。今日もミヤマセセリはみつけられず、ヒラヒラ翔んでいるキチョウやモンシロチョウを横目にみながら帰途に・・・。

以上、くさぶえのみちの昨日の様子。
いい季節になってきたなぁ。
posted by chozan at 08:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水緑の景

スミレとツマグロヒョウモン

2006年03月26日

060323ムスカリ
だらしなく伸びきった葉っぱの隙間からムスカリの淡紫色の花が明るく庭を照らしはじめました。葉っぱさえみなければ・・・、そのぷっくらとした姿形は和ませてくれます。

写真を撮っていると、あちらこちらにスミレの葉が顔を覗かせているのに気づきました。少し前に”今や跡形もなく消え去ってしまっています”と書きましたが、しっかり根付いていたようです。ちなみにこのスミレはいわゆるスミレだと思います。
060323スミレとツマグロヒョウモン
で、よくみてみると、ツマグロヒョウモンの幼虫がスミレの脇でうずくまっていました。越冬してきたのでしょうか・・・。このスミレを食べて美しい蝶へと成長していくわけですが、小さな庭のどうみても貧相なスミレの葉っぱだけでは食料不足ですね。食べるかどうかは定かではありませんが、スミレの仲間の青々としたビオラの葉っぱの上にのせておきました。はてさて・・・。
posted by chozan at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水緑の景

川の字キブシ

2006年03月23日

060323キブシ黄今日の都筑は昼過ぎから陽が差し込んできました。サッポロ一番醤油ラーメンをすすり終えると、すぐに”くさぶえのみち”へ。

キブシ。川の字を書いている花を選んで撮りました。苦肉の策というかなんというか。黄色い花はまぁ川らしいのですが、赤いほうはでれっとしていて微妙。少しの風でふらふら揺れるし、なんとも撮りにくい花です。

060323キブシ赤丘の上の広場。ここからの眺めはいつも気持ちいい。斜面にタチツボスミレがたくさん咲いています。昨日の雨で色褪せてしまったのか白い花も・・・。写真を撮らずにスルーしましたが、図鑑をみているとタチツボスミレにはオトメスミレとかシロバナタチツボスミレといった白い花の仲間があるらしい。しまった。
060323ヒヨドリ
帰り際。桜の花にやってきたメジロ。カメラを構えたら逃げられました。待つこと数分。少し大きな鳥が桜にやってきました。と思ったら、隣のケヤキに移動。連写!と思ったら、連写モードになっていませんでした。風呂上がり風情のヒヨドリさん・・・かな。このデジカメを買って鳥を撮ったのはカモやハト以外では初めてのような気がします。鳥・・・面白そう。
posted by chozan at 17:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水緑の景

歴史公園の野の花

2006年03月21日

060315ナズナ
足下には小さな野の花が咲いています。写真を撮ろうと思って歩くと気づきます。そうでないとき・・・、特に蝶を追いかけているときはきっと踏み倒しながら歩いているんでしょう。
060315イヌナズナ
ナズナ。春の七草の一つ。実の形でわかるのでこれは見分けやすいですね。ナズナやミチタネツケバナのそばで咲いていた黄色い花は・・・?なんとなくイヌナズナかなと思ったりしますが、図鑑をめくっていくと似たような小さくて黄色い花がいくつが出てきて、あらっもしかして・・・。肝心の実がないのでいまひとつはっきりしません・・・。ということは、白いナズナもペンペンの実がなかったら、判断に迷ってしまうのかな。
060315コハコベ
ハコベ。ナズナなんかと一緒に咲いていた可憐な花。ハコベの仲間には違いないのでしょうけど、コハコベ、ミドリハコベ、ウシハコベ・・・どれ?写真を拡大してみると、花柱が3本で雄しべが3本だからコハコベ?だとしたら外来種なんだそうで春の七草の一つではないですね。ミドリハコベだったら春の七草。
去年の今頃さんざん調べたのに、一年もたてばその特徴なんかはすっかり忘れてしまっていて、図鑑を手放せない毎日です。
posted by chozan at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水緑の景

久しぶりに牛久保公園へ

2006年03月20日

コブシ&ヨコハマヒザクラ060320昨日とはうってかわって今日の都筑は快晴。少し風が吹いていますが、許容範囲!?ということで昼食後の1時間ほど久しぶりに牛久保公園へ。ムラサキツバメが翔びまわっていた10月以来ですから5ヶ月ぶり。
マテバシイのあたりはなんだか小綺麗になっていて、急な斜面のてっぺんには柵が設けられていました。小さな子どもたちにとっては危ない場所でしょうから、これからは安心です。私も安心・安全・・・と言いたいところですが、斜面の下でみつけた蝶の写真を撮るのに猛ダッシュしていた場所ですから、この柵にひっかかって転げ落ちてしまうかもしれません。
タチツボスミレ060320
大きな広場の脇はヨコハマヒザクラの薄紅色が鮮やか。コブシは真っ白。青空を背にしてとても綺麗。広場の下の日当たりの良い崖にはタチツボスミレがプチ群生。週末の風雨にさらされたせいか、どの花もちょっとよれているような・・・。
モンキチョウ060320
足下からフワフワと姿を表したのはモンキチョウの♀。温度が足りないのかとても弱々しく葉っぱにしがみついて日光浴。その脇をキチョウがヒュヒュッと元気よく翔んでいきます。いよいよ蝶の季節です。
posted by chozan at 15:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | 水緑の景

セン北祭りとぎょうてんら〜めん

2006年03月19日

060319kingyo.JPGセン北祭りはこの週末センター北駅一帯で行われていたイベント(詳しくはnonokaさんのG2の記事をどうぞ)。お祭りへ行けば右手にビール、左手に焼きそば。一般的な定番メニューではなかろうかと思います。ただ、今日の都筑はとてつもなく風が強く、目にゴミは入るし、痒いし、次第に寒くなってくるしで、定番にありつけるのを密かに楽しみにしておりましたが潔く断念。
060319stage.JPGかわいらしいお嬢ちゃんたちのまいやひぃ〜のダンスなどを観覧させていただき、そそくさと”あいたい”の中に逃げ込みました。
逃げ込んだのではなく、あいたいマンとの闘いに挑んだといったほうが正確でしょうか。約1時間をほどを要した闘いは完勝。プリッツ6箱(家族三人分)を頂戴しました。こんなに大量のプリッツを手にしたのは初めて。ん〜壮観。
060319gyouten.jpgですが、誤算がひとつ。あいたいマンとの闘いはあいたいの各フロアーで繰り広げられています。当然のようにラーメン屋が軒を連ねるラーメン甲子園のフロアーにも足を運ぶわけです。そうです。臭いにつられて食べてしまったんです。ぎょうてんらーめん(神奈川県代表)を。昨晩、筑豊一代で食べてからまだ17時間しかたっていないのに。
で、味はというと、・・・・。ビールと焼きそばにしておけばよかったなぁと思いつつ、チュロス3本を買って帰宅すると、王ジャパン勝利。チュロス、美味しかったなぁ。
posted by chozan at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ら〜めんの景

らーめん筑豊一代。

2006年03月18日

060318tikuhouichidai.jpg
突如我が町・都筑にラーメン甲子園が出現してから1年半とちょっと。半年おきにお店を総入れ替えするシステムで、かれこれ第4回大会を迎えております。当初はお客さんも少なく大丈夫かなぁと心配をしておりました。が、今やもう大にぎわい・・・。と言いたいところですが、時間帯によっては店員さんしかいなかったりして。

私ごときがそんなことを心配をしても仕方のないことで、むしろきわめてありがたい状況にあります。待ち行列に並ぶのは年に一度のディズニーランドだけで勘弁してね!というタチですから、すぐにお店に入れるという絶対的な安心感はなにものにもかえがたいわけです。おまけに各地の美味しいラーメンにささっとありつけるわけですから。

などと思いをめぐらせつつラーメン甲子園へ。今日のお店は「筑豊一代」(福岡)。第4回大会が開幕してから、源屋(福岡)、青葉(旭川)に続いて3軒目。店の中をのぞくと、がらーん。期待に応えてくれます。
注文したのは「とんこつコク味噌ラーメン」。麺の茹で具合は?って聴いてくれるので堅めでね!とお願い。安心安心。

ほどなく肉厚どんぶりがテーブルにどーん。もは〜っと漂う豚骨独特の香りはなかなかのもんです。うましょ。まずは写真を撮ります。で、そそくさとすすってみると、おおおっ。味噌味です。当たり前か。
スープは熱くてヤケドしそう。チャーシューはとろっ。玉子もとろっ。でも麺はカタメで、もやしはシャキッ。満足満足。
posted by chozan at 20:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | ら〜めんの景

もうすぐですね...スミレ

2006年03月16日

去年の春、さんざん頭を悩ませてくれたのがスミレたち。次から次へといろんな種類のスミレをみつけるのは楽しいけど、名前がどうもわからない...。
「日本のスミレ」(山渓ハンディ図鑑6)なる図鑑を買って調べてもスミレだらけでわけがわからない。だから今年こそは・・・と、気合いを入れたいところですが、はてさて...???

昨日の歴史公園ではすでに咲いているスミレをひとつだけみつけました。多分、タチツボスミレ。多分と書くところがいかにも弱気ですが、仕方ありません。誰かに踏まれたのかぺしゃんこでしたし。で、あたりを見渡すと、・・・もうそろそろですね。
ちなみに庭に植えていたスミレはツマグロヒョウモンの幼虫に食べられた姿をみたのが最後で今や跡形もなく消え去っています。

060315タチツボスミレ.JPG
▲タチツボスミレ(大塚・歳勝土遺跡公園/06'03.15)
posted by chozan at 00:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水緑の景

久しぶりに歴史公園へ

2006年03月15日

暖かいし、風も強くないし、今日の都筑は昨日よりもぐっと春らしい天気。そんなわけで調子こいて昼食後に1時間ほど散歩。お久しぶりです・・・歴史公園。確かクワガタとかカブトムシの季節が最後だったので、実に8ヶ月ぶり・・・かな。

去年と同じように花が咲いています。まずはボケっ。健在。小さいですけどこの赤い花は目立ちますなぁ。花よりも実に興味津々なのでスルー。
シロバナタンポポは綺麗。レンズを通してみるとさらにいい感じ。梅雨の頃にアカシジミがひっそりと佇んでいた場所で輝いています。
サンシュユ。こちらは満開。チラチラとした小さな花をやわらかい陽ざしが包み込んでいます。
春でした。

060315ボケ.JPG
▲ボケ(大塚・歳勝土遺跡公園/06'03.15)

060315シロバナタンポポ.JPG
▲シロバナタンポポ(大塚・歳勝土遺跡公園/06'03.15)

060315サンシュユ.JPG
▲サンシュユ(大塚・歳勝土遺跡公園/06'03.15)
posted by chozan at 14:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水緑の景

昨晩は重かった

2006年03月15日

重かったのはSeeSaaの再構築。なんどやっても真っ白な画面左隅に黒い横文字が出てきて再構築は中断。なんなんでしょ。
ということで、昨日アップしそこねた春の花々。やっぱり春はいいもんだ。

060314アセビ.JPG 060314ジンチョウゲ.JPG
▲アセビとジンチョウゲ(歴史公園&くさぶえのみち/06'03.14)

060314ユキヤナギ.JPG 060314シバザクラ.JPG
▲ユキヤナギとシバザクラ(くさぶえのみち/06'03.14)

060314ミツマタ.JPG
▲ミツマタ(くさぶえのみち/06'03.14)
posted by chozan at 13:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水緑の景

久しぶりに徳生公園へ

2006年03月14日

今日の都筑は晴れ。暖かいような寒いような・・・どっちつかずの天気。ともかく青空がきれいだったので「くさぶえのみち」から「徳生公園」へ。
実に5ヶ月ものブランクがありまして、さすがに徳生公園の名前は忘れていませんが、あの緑道が「くさぶえのみち」でよかったのかどうか・・・記憶に自信がなかったりもします。くちぶえ・・・ささぶね・・・。

そんなことはさておき、久しぶりの散歩は心地よく、やっぱり外に出んといかんなぁと思いつつ、小さくてかわいらしい花たちをパシャパシャとカメラにおさめました。まだまだまばらにしか咲いていませんが、このまばらな感じ?が案外良かったりもします。

とはいっても、ジンチョウゲは甘い香りを漂わせているし、アセビとミツマタは全開間近、ヒイラギナンテンもそろそろ・・・でした。とりあえず小さな花ふたつをアップ。
春だ・・・!

060314オオイヌノフグリ.JPG
▲オオイヌノフグリ(徳生公園/06'03.14)

060314ミチタネツケバナ.JPG
▲ミチタネツケバナ(くさぶえのみち/06'03.14)
posted by chozan at 20:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水緑の景

風が強いですね

2006年03月12日

昨日、今日と暖かく、また新しい花が咲きました。クロッカス・ピックウィックとハナニラの二つです。このピックウィックという品種名に辿り着くまでにどれだけ時間がかかったことか・・・。去年のことです。
それにしても今日の都筑は風の強い一日でした。ヨガのポーズ?で花の前にしゃがみこんで、風がやむのをまって写真を撮りましたが、お化け写真ばかり。通りすがりの人がみたら、おそらく私も怪しい人・・・だったでしょう。

060312クロッカスPW1.JPG 060312ハナニラ.JPG
▲クロッカスとハナニラ(庭/06'03.12)

もうひとつおまけにクロッカス・ピックウイックのどアップを。

060312クロッカスPW2.JPG
▲クロッカス・ピックウィック(庭/06'03.12)
posted by chozan at 18:52 | Comment(2) | TrackBack(1) | 水緑の景
Pagetop | Home | Back

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。